文化祭出店紹介(9) 白亜器(陶芸家)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

mo mo moのコーヒーカップは
白亜器さんの『たまごマグ』

友人がFacebookであげた雑司ヶ谷手創り市の様子の記事をみて
すぐに連絡を取りました
mo mo moでお出しするコーヒーカップを
オープン前からずっと探していて
なかなか見つからずにいたのですが
なぜか焦ることもなく
「まあ、きっと、すぐにみつかる」
と、なんの根拠もないのに確信を持ってそう思っていました
サンプルをたくさんたくさん携えてやってきた白亜器さん
その場で大量発注して、後日届いたたまごマグたち
愛情こめて、育てています

もう、なんともいえず、『たまご』
しろいけど、真っしろくなくて
ぽってりとした色やかたち
人心地つく、というのは
こういうことなんじゃないかなあ
たまごマグで飲むコーヒーの時間

ひとりでも、ふたりでも、かぞくでも
あたたかな時間を紡ぐ器
誰が使っても、誰と使っても、
本当によく似合う
生活のそばが、本当によく似合う

もちろん、たまごマグだけじゃなくて
いろんな器をつくります
お皿やボウル、箸置き、吊るし猫!

白亜器さんの、使い手を思いやる気持ちと
ちょっとした遊びゴコロ
朴訥とした人柄と、笑顔のかわいらしさ

たまりません


白亜器さんより

ーーーーー

2005 愛知県立瀬戸窯業高等学校陶芸専攻科修了
    美山陶房 寺田康雄 氏に師事
2008 独立 瀬戸にて活動をはじめる
2009 新宿 ギャラリー織鶴 個展
    千葉県市川市に活動の場を移す
2012 雑司ヶ谷手創り市 初出店 以降、ときどき出店中
2013 cafe & gallery momomo 『 しろい器』 展

使いやすさと大きさ、そしてずっと使ってほしいから
シンプルだけど飽きのこない
そんなかたちを意識しながら器を製作しています。
あと ときどき猫。

ーーーーー